★稼ぎ頭は? 一目瞭然!
携帯リードメール月間報告データ

■個人的携帯リードメール一覧
 カテゴリー内は何となくお勧め順
★ド定番 ここは外せない
★独力OK!
 何とかなるよヽ(´ー`)ノ
★クイズ・くじなど楽しめる要素有り
★恐るべしPコイン勢力!
 別次元の貯まり方
★This is 紹介POWER!!
★逝ってよし!
 退会したからさ( ´ー`)
★突然の強制退会!
 数々の噂を誇るサイト
★法人格が突然閉鎖!
 俺の貯金は何処へ?

■放置気味コンテンツ
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'03.19.Sun

携帯リードメールは安全か否か?

先日、ブログ巡りをしていて非常に考えさせられる記事に出会いました。
ピアーニさんという方のこちらのブログでのこの記事です。
勝手に紹介して御免なさいね>ピアーニさん

では、久しぶりに超長文いってみます(><;)
確かに携帯リードメールはPCのリードメールと違ってフリーのメールアドレスが使えず
必然的に携帯電話のメールアドレスを登録する必要性があります。
この点を懸念するのは最もなことだと思います。

でもですね、何故携帯リードメールがPCリードメールに比べて何倍もの単価があるのかと言えば
携帯電話のメールアドレスを登録する必要があるからなんですよね。
つまり、見てるのか見てないのか分からないフリーのメアドよりも、 必ず届いて見てもらえる携帯のメアドは何倍もの価値があるということです。

で、実際のところはどうなのよ?迷惑メールとかいっぱいくるの?
ということになるわけですが、
私のケースで言えば、既に1年以上もの間、数十サイトに登録して広告メールを受信し続けていますが
一度も迷惑メールを受信したことはありません。


いや、アレですよ。
ポイントの付いていない広告メールは迷惑メールとしてはカウントしていません。
これはこれで迷惑ですが、一般的に迷惑メールが指すものとは違うかと(^^;)

だからといって私は
「携帯リードメールは安全ですよ!さぁどんどん登録しましょう!」
なんて無責任なことを言うつもりはありません。

ネットを見渡せば、「懸賞サイトに登録したら見に覚えのないメールがいっぱい・・・」だとか
「当選した品物をもらおうと思ったらホニャララなサイトに登録させられてた」だとか
色々な話を目にすることができます。
上記みたいな例は、規約や説明書きみたいなものをしっかり読んでいれば気付くものですけどね。

でも巧妙なんですよね、こういうのって。
法に触れなきゃ何でもOKみたいなところは生(以下略

よく私はブログ上で、
「ネットっていうのはそういうものですから」
とか
「at your own risk(自己責任で)」
だとか書きます。
ある意味、ブログで色々書いていながらこういう言い回しをするのは逃げと言えば逃げなんです。
でも、やっぱりそうなんですよ。
ネットで何かやるってことは、自分の目で確かめて、自分で判断して、自分で何かをやる、
そういうもんだと思います。

あそこの誰それがこう書いていたから云々なんて言い訳は通用しません。
これは、あの2chで「うそをうそと(ry」と言われているのと同じです。

そんなんなら、ネットで何かやるのはやめとこう?
それでもいいでしょう。でも、それじゃ面白くない。何も進展しないし変わらない。

幸いネットでは様々な情報が手に入ります。嘘も本当も含めて。。。
そんな情報をしっかりと見る「目」を養っていけばいいんじゃないかと思うんです。

巷では「ネットでお小遣い」ブームです。
駅前の本屋には「ネットで小遣い」系の特設ブースが設置され、
頭打ち感漂うサラリーマンをカモにしています(俺のことか!)
ネット上では掃いて捨てるほどの「お小遣いサイト紹介サイト(ブログ)」が乱立しています(俺もだ!)

本やサイト(ブログ)を鵜呑みにして始めたものの、何かがおかしい。そう思ったこと、ないですか?
正直にいいます。
去年の今ぐらいの時期、私はそう思いました。
そして、何がどうなのかを必至に調べました。
その結果が、今のこのブログでのスタイルとなっています。

私がこのブログで一番心掛けていることは、本当のことを知ってもらえる情報を、ということです。
その為に、開設当時ではほとんどで見ることのなかった紹介人数付の収支記録を公開し続けています。

ただし、どこをどう見れば何が見えてくるのか、については敢えて言及していません。
(過去の記事で多少書きましたが全部を書いたことはありません)
やっぱり、そこは気付いて頂きたいですし、気付ける方でなければその先にも進めないと考えているからです。

「はじめに読んで頂きたいこと」にも書いていますが
「どうせホニャララしなけりゃ稼げないんだろ?」という理由でやらない人は非常に勿体無いです。
既に、自分なりに「どうやれば稼げるか」が分かっているのにやらないんですからね。

行動すれば結果は自ずとついてくる、ってほど甘くはないと思いますが
少なくとも行動しなければ出てくる結果は一つしかありません。
早いか遅いかの問題ではないはずです。
やったかやってないかで結果が変わるんです。

こんな駄文しか書けない私でも、かれこれ10ヶ月以上もの間、毎日記事を書いてるわけですよ。
人間、やってやれないことはない。むしろやらない人がやれないと言い訳しているだけです。



何だか自分の持っていきたかった結論の遥か彼方に話が進んでいってしまったのですが
書き直すのもアレなので、強引に話題転換w


携帯リードメールの運営会社には大きく分けて二つあると考えています。
一つは元々モバイル業界で事業を展開していた会社が携帯リードメールに参入してくるケース。
もう一つは携帯リードメールの為に設立された感のある会社というケース。

どっちが良くてどっちが悪い、ということはないと思います。
超大手運営であっても、会社として力を入れていないコンテンツなら意味がありませんし、
ポッと出の会社であっても運営者の前歴や人脈、腕次第で大手に負けない広告配信をしてきます。

次に運営スタイル。これも大きく分けて2種類あると考えています。
一つはクリック広告配信をメインとしたスタイル。
もう一つはサイト登録に対するキャッシュバックをメインとしたスタイル。

稼ぎやすさという意味でいけば、後者の方が圧倒的に有利なんですよね。
適当な無料サイトに登録して、ちょっとした資料請求なんかをしてみて
年会費無料のクレジットカードでも申し込めばサクッと換金できるはずです。

でもね、後者は知識さえあれば誰にでも始めることができるんですよ。
それこそ、あなたでも私にでも。
詳しくは触れませんが、ポイントサイトOKの成果報酬型アフィリエイトってことです。

それに対して前者はそう簡単にはいきません。
広告を取ってくるだけの営業力が無ければ続かないからです。
登録しているリードメールで、コンスタントに他社広告を配信し続けているところは?そしてその運営会社は?
そんな見方をして頂ければと思います。



んー話がまとまらないです。
既に何時間も(実は2日がかり)この記事書いてます(><)
すみません、再度強引にいきますw

冒頭で触れたピアーニさんの記事。
確かに携帯で懸賞サイトやポイントサイトに登録をしたことが無い人には、一番抵抗感のある部分だろうなぁ
と思いました。
そして運営会社を見ることである程度の信頼と安心を得ることが出来るというの納得が出来ます。

そこで、新しい試みとして携帯リードメールサイトを紹介するのではなく、
携帯リードメール運営会社を紹介していってみたいと思います。

ダラダラと長文を書きましたが、持って行きたかった結論は、実はそういうことなんです。

全然、もっていけなかったわけですが OTL

頑張って長文書いたので、たまにはランキングへのリンクを貼ってみます。
内容はともかく、お疲れ様の一票を貰えると小躍りします♪
スポンサーサイト
雑記・独り言:  トラックバック(-)  コメント(2)
Next |  Back
◆りりーさん
記事の主旨を指示して頂けているみたいで良かったです。
そして、記事に勝るとも劣らない内容のコメント、有難う御座います(^^)

携帯リードメールにとって、今はまだまだ創生期だと思います。
大手運営から個人運営まで色々なサイトがこの先出てくると思います。
中には稼げるサイトもあるでしょうし、稼げないサイト、
突然閉鎖するようなサイトもあるかも知れません。

私は私なりの目で判断して、私なりの基準で自分が登録し
登録したサイトの状況を綴っていきたいと考えています。

応援有難う御座います m(_ _)m

hiry:2006/03/20(月) 22:33:39 | URL | [編集]

ランキングのクリポチしておきました。

まだ、様子見の段階ですが、
今回のHMS系のポシャリも含め、
結局は自己責任なんですよね。
でも、何もしないと現状のままですし。

みんな、儲かりたいから、稼げてなくても
サイトを作る段階で本当に稼げると言ってしまう。
そして、情報は錯綜してしまう。
でも、情報を選んで行動するのも自己責任です。
何もしないのも、自己責任なのでしょう。
結果が出るまでは、何もしないより
可能性が上がると言う話なのでしょう。

運営会社なのですが、
閉鎖するサイトは毎年出てきます。
しかし、ライフマイルの様に
貯まらなかったサイトが、大手の介入によって
最も稼げるサイトの一つになる場合もあるし、
マクロミルの様に東証一部上場を果たす
会社もあります。
登録の目安になる事は確かでしょう。

個人的にはサイトシステムと運営会社の両面が
良好ならなお信頼がおけますね。
ピアー二さんの記事も読ましていただきました。
今、渦中のHMSのシステムを使っているのが
気がかりですが、手っ取り早く
リードメールを運営しようと思えば、
既存サイトとの提携が良いと
メディアマトリックスさんは
判断したのかもしれませんね。

着メロサイトは個人が会社運営してるのも
ドワンゴのように上場企業が運営しているのも
様々で一概に良いかどうかの判断は、
あくまで個人的な意見ですが、
もう少し詳しく調べる必要があるかと思います。

それを聞いて登録するのもしないのも
自己責任ということですね。
1日10円以上獲得できるなら優良サイトですし。

運営会社の紹介と言う
サイト運営の新たな試み、頑張ってくださいね。


りりー:2006/03/20(月) 01:51:45 | URL | [編集]

コメントの投稿







※URLを入力して頂いたら出来る限り見に行きます。
 そして、小遣いサイトについては辛口コメントでぶった切ります。

 ぶった切られる勇気のある方だけ、どうぞヽ(´ー`)ノ
 (小遣いサイトの宣伝が多いんで。。。ね)





 管理者にだけ表示を許可

検索エンジン dtn - ディレクトリ型検索エンジン検索エンジンなら検索サイト.netSEO対策型ディレクトリ検索エンジン・SEOサポート相互リンク王SEO対策相互リンク|
|副収入お小遣いランキング|自動相互リンク集|ネットでe-生活|簡単HP作成検索エンジン|相互リンク王
相互リンクドクター!アクセスアップ アクセスアップランキング Access mania アクセスアップ 相互リンク大辞典
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。