★稼ぎ頭は? 一目瞭然!
携帯リードメール月間報告データ

■個人的携帯リードメール一覧
 カテゴリー内は何となくお勧め順
★ド定番 ここは外せない
★独力OK!
 何とかなるよヽ(´ー`)ノ
★クイズ・くじなど楽しめる要素有り
★恐るべしPコイン勢力!
 別次元の貯まり方
★This is 紹介POWER!!
★逝ってよし!
 退会したからさ( ´ー`)
★突然の強制退会!
 数々の噂を誇るサイト
★法人格が突然閉鎖!
 俺の貯金は何処へ?

■放置気味コンテンツ
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2005'06.08.Wed

総務省の電気通信事業~(中略)評価について

ケータイWatchのこの記事から

どうして、こう、お役所ってのは分かり難い単語を並べるんでしょうね(^^;)
それは兎も角、ちょっと面白いこと(?)が書いてあったので
取り上げてみます。

この総務省の評価では

携帯電話・PHS市場では、利用料の値下げは見られないものの、多様な割引が用意され、国際的に見れば平均的な料金水準になっている
(ケータイWatch)


とのことですが、皆さんどう思われますか?
確かに色々と新しい呼称の割引サービスが発表されてますが
月々の携帯料金ってそんなに変わったとは思わないんですが。。。

1キャリアが市場全体を支配しようとすることはないが、複数のキャリアが足並みを揃えて市場の動向を決定しようとする懸念があるとしている
(ケータイWatch)


上記については納得ですね。
というか、足並みを揃えてたら料金水準は下がらないでしょう?

この評価に対して、既存の3社(NTTドコモ・KDDI・ボーダフォン)は
「んなこたーねーよ!ちゃんと競争してるよ!?」
と言えば、
新規参入を目論む3社(ソフトバンクBB、イー・アクセス、アイピーモバイル)は
「そーだそーだ!もっと競争を促進するべきだー」
と言ってたり(^^)

お役所の発表に企業がコメントという感じで、
ユーザーレベルでは特にアレな内容ではありますが、
それでもお役所が「足並み揃えてちゃいかんよ」と言っているのは
大きいのかな、と。

この点に関しては新規参入企業に追い風ですし、
新規参入企業がシェア確保のためにサービス攻勢に出れば
(質が下がらなければ)ユーザーとしては喜べる状況になるでしょうからね。

新規参入は、今の状況を打破する起爆剤になるのでしょうか。
非常に楽しみですね。

ブログランキングに参加中です。
宜しければぽちっと応援お願いします
スポンサーサイト
モバイル端末ニューストラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿







※URLを入力して頂いたら出来る限り見に行きます。
 そして、小遣いサイトについては辛口コメントでぶった切ります。

 ぶった切られる勇気のある方だけ、どうぞヽ(´ー`)ノ
 (小遣いサイトの宣伝が多いんで。。。ね)





 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL


検索エンジン dtn - ディレクトリ型検索エンジン検索エンジンなら検索サイト.netSEO対策型ディレクトリ検索エンジン・SEOサポート相互リンク王SEO対策相互リンク|
|副収入お小遣いランキング|自動相互リンク集|ネットでe-生活|簡単HP作成検索エンジン|相互リンク王
相互リンクドクター!アクセスアップ アクセスアップランキング Access mania アクセスアップ 相互リンク大辞典
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。