★稼ぎ頭は? 一目瞭然!
携帯リードメール月間報告データ

■個人的携帯リードメール一覧
 カテゴリー内は何となくお勧め順
★ド定番 ここは外せない
★独力OK!
 何とかなるよヽ(´ー`)ノ
★クイズ・くじなど楽しめる要素有り
★恐るべしPコイン勢力!
 別次元の貯まり方
★This is 紹介POWER!!
★逝ってよし!
 退会したからさ( ´ー`)
★突然の強制退会!
 数々の噂を誇るサイト
★法人格が突然閉鎖!
 俺の貯金は何処へ?

■放置気味コンテンツ
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2005'06.02.Thu

ソフトバンク、ついに来るか!?

asahi.comのこちらの記事から
『携帯電話事業、12年ぶり新規参入へ 総務省方針』

ついにというか、やっとというか、

>携帯電話事業への新規参入を、総務省が認める方針を固めた。

そうです。

割り当ては1.7ギガ帯は2~3社、2ギガ帯は1社程度とのことで、
ソフトバンク
イー・アクセス
アイピーモバイル
の3社が参入意欲を示す一方で、NTTドコモボーダフォン
割り当てを希望しているという。
ただし割り当てに関しては「新規参入を優先する」とのこと。

まず年内に業者選定を行い、
早ければ2006年内にも新規業者のサービスが開始されるという。

正直、新規参入はドンドン認めて欲しいですね。
ユーザー側としては選択肢が多いに越したことはないですよね。

業者が増えれば各種競争(価格・機能・サービス等)も増して来るでしょうから♪

ナンバーポータビリティも来年開始予定ですし、
来年以降の展開が楽しみですね。

ブログランキングに参加中です。
宜しければぽちっと応援お願いします

関連記事を書かれているブログ様
携帯電話の新規参入は12年ぶり? 近々正式発表!!(コピリンの1日)

スポンサーサイト
モバイル端末ニューストラックバック(4)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿







※URLを入力して頂いたら出来る限り見に行きます。
 そして、小遣いサイトについては辛口コメントでぶった切ります。

 ぶった切られる勇気のある方だけ、どうぞヽ(´ー`)ノ
 (小遣いサイトの宣伝が多いんで。。。ね)





 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

「ケータイ」の未来


 こんばんは。6月に入り、「ヤフーの証券参入」や「ライブドアの先物取引参入」などIT企業の動きが話題になっていますね。兄やんの「★★こころのまま日記★★」 に この話題に関してわかりやすく書かれています。⇒「ライブドアVSソフトバンク合戦の日」  そして3日、総

2005/06/04(土) 22:36:29 | ∞最前線 通信

1.7ギガ携帯


画像や音楽など大量のデータを高速でやりとりする第3世代携帯電話の利用増に備え、新たに1.7ギガヘルツ帯の電波が06年度をめどに開放される。これまでに電波の割り当てに4社が名乗りを上げ、無線LANを活用したデータ通信や安い料金体系などのサービスを競う。しか

2005/06/04(土) 01:34:31 | 得したこと損したこと!

新規携帯業者が認められそう ソフトバンクはどうなる!?


携帯電話の新規参入が久々に認められそうです。総務省は携帯向けに新たに開放する電波の割り当て方針案の中に「新規参入の優先」を盛り込みました。それによると早くても2006年に新規参入業者のサービスを始めるそうです。このことで気になるのは、あのソフトバンクですが・

2005/06/02(木) 18:21:25 | デジモノ街道

携帯電話の新規参入は12年ぶり? 近々正式発表!!


携帯電話事業への新規参入を、総務省が認める方針を固めました。新たに開放する電波の割り当てに新規参入が優先される見込みです。割り当ては、1.7GHz帯が2~3社、2GHz帯が1社程度。現在、参入に積極的なのはソフトバンクにイー・アクセス、アイピーモバイルの計3社

2005/06/02(木) 16:44:55 | コプリンの1日


検索エンジン dtn - ディレクトリ型検索エンジン検索エンジンなら検索サイト.netSEO対策型ディレクトリ検索エンジン・SEOサポート相互リンク王SEO対策相互リンク|
|副収入お小遣いランキング|自動相互リンク集|ネットでe-生活|簡単HP作成検索エンジン|相互リンク王
相互リンクドクター!アクセスアップ アクセスアップランキング Access mania アクセスアップ 相互リンク大辞典
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。